贈与はいくらまで無税ですか?

住宅をご購入予定のお客様からよくいただくご質問です。

まずは1年間にもらった贈与の合計額が
110万円(基礎控除額)以内であれば贈与税はかかりません。

そのほかに住宅取得費用として700万円まで
贈与税が非課税になります。
*認定長期優良住宅の場合には1200万円

贈与税の非課税条件

条件は
・子供か孫であること(直系)
贈与を受けた年の翌年3月15日までに住宅を新築や取得していること
贈与を受けた年の翌年3月15日までにその家屋に居住すること又は遅滞なく居住することが見込まれること等

です。

注意点があります!

「非課税の範囲内だったから申告しなかった」
というケースです。

非課税額の範囲内だったとしても必ず贈与税の申告が必要です。
贈与税の申告期限は、贈与した年の翌年2月1日から3月15日までになります。
万が一申告期限に1日でも遅れたら・・・
非課税に絶対にしてくれなくなるのです。

せっかく贈与税対策になるのに、
この最後の手続きをし忘れたら元も子もありません。

ちゃんと上記のことを頭の片隅に入れて節税の恩恵を受けていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です