日々、私たちは物件調査をしています

物件調査ってなんですか?

物件調査とは現地調査と
役所調査のことをさします

現地調査とは?

現地調査とは、実際に目的の不動産のある住所に出向いて

  • 境界
  • 道路
  • 近隣
  • 建物状況

こういったものを目視で調査します。

特に道路状況は重要になります。

不動産と道路の深い関係
これを参考にしてください。

 

4m幅の道路で道路に2m接道していること、

ここが重要なポイントになります。

 

公図や地図、Googleマップでわからないことが

現地に行くことでわかります。

 

5感で感じる部分ですね。

現地の匂いや音などが見えてきます。

 

役所調査とは?

 役所に行かないとわからないことがあります。

  • 道路種類
  • 都市計画法
  • 建築基準法
  • その他法令

あとはライフラインです。

  • 電気
  • ガス
  • 上下水道

などなど。

 

ガスや上下水道は物件に対して引き込みがあるかどうか?

ない場合は、購入者負担になるのかどうか?

負担金額はいくらなのか?

 

こういった調査をいたします。

自分で言うのもなんですが、不動産屋は結構やることが多いんです^^;

参考になりましたでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です