不動産の公示地価ってなんですか?

「一物五価」っていう言葉聞いたことありますか?

なんと不動産には1つに5つの価格が存在します!

???どういうことって感じですよね。
どういう価格があるかをお伝えしますと

  • 公示地価
  • 基準地価
  • 固定資産税評価額
  • 相続税評価額
  • 実勢価格

このように分けられています。

公示地価の詳細

公示価格とは、地価公示法にも続き算出される価格のことで、毎年1月1日に公示されます。

この公示価格は、固定資産税評価額相続税評価額の基準になる評価額です。
そして日本の土地の価値を正常に判定するための評価額になります。

国土交通省によって選定された不動産鑑定士が、
実際の取引価格や金融機関のローンの審査基準(担保評価)に則して計算します。
公示地価は一般に公開されているので、国土交通省のサイトで閲覧可能です。

次回からご説明する
固定資産税評価額相続税評価額
基準になる評価額、という点がポイントですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です