ライフプラン相談についての質問タイム4

前回の続きです。

 

前回はこちら

ライフプラン相談についての質問タイム

 

労働者災害補償保険について

業務上の疾病で働けなくなった時、

1日目から何か支給はされますか?

4日目から休業補償給付が出ます。

給付基礎日額の6割となってます。

休業補償給付というものですね。

4日目からなんですね。

ありがとうございます。

ちなみに労災指定病院で療養する場合、

一部負担とかありますか?

労災指定病院の場合、

一部負担はないです。

療養補償給付として受けることができます。

ありがとうございます。

そこもよく覚えておかないとですね。

 

 

はい、また業務上傷病で障害が残った場合、

程度によりますが、障害等級に該当すると

障害補償給付が支給されます。

あと何か支給されるものはありますか?

万が一、傷病で死亡された場合、

葬祭料が支給されます。

高年齢雇用継続基本給付金について

高年齢雇用継続給付金の
被保険者期間は何年ですか?

60歳到達時までに

被保険者期間が5年は必要になります。

どういう時に支給されるんですか?

60歳到達時賃金の

月額賃金75%未満になった時

支給されます。

75%未満ですね。

わかりました。

支給対象月は

いつからいつまでですか?

60〜65歳の期間になります。

ありがとうございました!

リタイアメントプランニングについて

公的介護保険について

教えてください。

 

65歳以上は

第1号被保険者になります。

その場合、介護を要するようになったら

原因に関係なく保険給付を

受けることができます。

第2号被保険者

というのもあるんですか?

第2号被保険者は

40〜65歳未満になります。

加齢に伴う疾病に限り

公的介護保険が給付されます。

第2号被保険者の

40〜65歳未満は

原因が必要なわけですね。

ありがとうございます。

任意後見契約についても

詳しく教えてください。

 

任意後見契約は判断能力があるうちに

自らが選任した代理人を決めることです。

成年後見人の場合は、

家庭裁判所が後見人を決めます。

任意後見契約は

公正証書による締結が必要です。

公正証書ですね。

覚えてきます。

リバースモーゲージってなんですか?

高齢者が自宅を担保に

お金を借りれる事ができる

融資制度になります。

高齢者がなくなるとその自宅は

処分され融資金が清算されます。

 

自宅を担保にですね!

わかりました。

ところで

高年齢者雇用安定法

ってなんですか?

事業主に65歳までの

安定した雇用を確保することが

義務付けられたものになります。

平成25年4月からですね。

 

次回も続けますね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です