住宅ローンの返済方法は2つ

元利均等返済と元金均等返済の2つになります。

 

元利均等返済とは

元金と利息を足した額が一定の返済額になります。

【メリット】

  • 返済額が変わらないので返済計画が立てやすい
  • 元金均等返済に比べて初期負担が大きくならない

【デメリット】

  • 同じ返済期間であれば、元金均等返済より総額が多くなる

 

元金均等返済とは

毎月一定の元金に利息額を上乗せして返済する方法です。

【メリット】

  • 返済期間が同じ場合、元利均等返済に比べて総返済額が少なくなる
  • 返済が進めば進むほど将来の負担が少なくなる

【デメリット】

  • 当初の負担が重くなる
  • 全ての金融機関で取り扱われているわけではない

 

結局どの返済方法を選べばいいの?

今は元利均等返済が一般的です。

総返済金額もそこまで変わりません。

ZAI ONLINE

 

これを見てお分かりの通り、

今の低金利時代だとこれしか変わらないんですね。

 

また、そもそも元金均等返済自体取り扱っていない金融機関もあります。

そういうことを加味すると元利均等返済をお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です